banner

banner banner banner

ワンルームマンション投資の特徴

banner 株の配当金など、低い水準での利回りのみしか望めない現在において、継続的な家賃収入による利回りにつきましては非常に高い水準にあります。
したがって、別の金融商品と比較しても秀逸の運用効果として人気となっています。
とりわけ大都市圏のワンルームマンションは安定していまして、異なる金融商品とくらべ決定的に高い利回りを誇示しています。
近頃の新築のワンルームマンションは、都心部近くの好立地がほとんどになります。
その為に借主がつき易く、空室リスクは小さいといえます。
その上、都心では不動産価格の下落傾向にもブレーキがかかりつつありまして、資産価値も先読みできるようになっています。
そして、ここ最近の動きで考えてみると、都市のワンルームマンションの利回りそのものは上向いているとさえ言える状態になっていまして、利回りの高さ及び安定性が、非常に大きなメリットとなっています。
地価が底値と考えられているこのタイミングで、マンション経営をスタートする好機といえます。

積算ソフト
5000社導入の頼れる実績

東京で研修会をするなら
インフィールドの貸し会議室は便利でオススメです

不動産において返済不能でも対応できるローン

banner 不動産担保ローンにおけるメリットをみていくと、銀行などの金融機関からみていくと万が一借りている人が返済不能な状態になっても、不動産の担保を所有していくことで、リスクを軽減していくことができます。
そして低金利となっているので、利用する側も手軽にお金を借りていくことができるでしょう。
不動産が担保になっていますのでリスクは貸し手は少ないものです。
キャッシングやカードローンなどの無担保ローンに比べると、低金利で借りることができます。
借り主は低金利になっていますので、返済額も少なくさせていくことができるでしょう。
そして借入限度額が大きくなっているという点もメリットとなっています。
担保となっている不動産の価値によって変化していきますが、無担保ローンと比較をしても高額の借入が実現することができるでしょう。
どうしても銀行や消費者金融などが提供しているカードローンというのは、限度額が高額でも1000万円が限界と言えるでしょう。
しかし不動産担保ローンであれば、億単位で借入れていくことも可能ですので、計画的に利用していきましょう。

不動産一覧

banner 不動産投資と言いますと、大きい金額の資金が入り用と考えるかもしれませんが、マンション経営に関しまして

マンションを経営することで得られる利点

banner 不動産投資をしてみたい方は、意外と多くいらっしゃいます。
この投資は、ミドルリスクミドルリター

不動産投資はインカムゲインとキャピタルゲインがある

banner 土地が無く、自己資金が少ない場合でも、物件の頭金のみあれば、住宅ローンによってアパート経営ができます

投資してアパートを経営する主なメリット

Copyright(c) 2011 不動産 All Rights Reserved.